ウェディング

神前式をするなら事前に計画をたてておこう

新郎新婦に人気

新郎新婦のイラスト

結婚式に似顔絵を取り入れるカップルの方が増えています。似顔絵ってあたたかみがあって、世界にひとつだけのものなので人気があるのでしょうね。結婚式でよくされる使われ方は、新郎新婦の似顔絵をウェルカムボードとして飾ることがほとんどです。ウェルカムボードは写真を飾る方が多いので、他の結婚式と差をつけたいカップルに人気があります。他には、結婚式の最後、両親へのプレゼントとして似顔絵を渡すことです。似顔絵とともに感謝の言葉を一緒に渡せば、両親にも喜んでもらえて人気です。さらに、来ていただいたゲストに、待ち時間などを退屈せずに過ごしてもらえるように、似顔絵師の方を雇ってその場で絵をかいてもらうという演出もあります。これはゲストにとってはうれしい演出ですね。

結婚式で似顔絵を取り入れることが人気ということを書いてきましたが、注意するべき点があります。まず、似顔絵をウェルカムボードや両親へのプレゼントとして使用する場合、納期に気をつけることです。似顔絵を自分で描ける新郎新婦の方はいいのですが、似顔絵師などに依頼すると思います。その場合結婚式に間に合うように早めに依頼するようにしましょう。両親へのプレゼントとして使用したい場合は、渡すそのときまで両親へは内緒にしておきたい方が多いはずです。見本となる写真を事前に準備しないといけませんが、資料になるようないい写真がない場合は、両親へ気付かれないように写真を撮る必要があります。その際、わざとらしくならないように注意しましょう。